病気になっても
 自分らしく 生きようとする女性のために

参加者の声

参加者の声
ありがとうございました。(*^▽^*) 11/25(日)リハビリヨガに参加できて、心も体も元気を頂きました。 前回、たくさんのポーズを教えて頂いたのにもかかわらず、いざ、家でやり始めると「?この先どうするんだっけ(-_-;)}と忘れてしまっていました。今回念入りに「覚えるぞ~」と思い参加!途中でポーズを覚える方ばかりに気持ちが向いていました。講師の先生に「こうするとここがのびます」、「呼吸を止めずに」と助言を丁寧にたくさん頂き、「そうだ!体が気持ちがいいと思えるようにやろう!」と思いました」。次回までにお尻歩き、もっとできるようにします。ありがとうございました。
(乳がん・婦人科系がん患者のリハビリヨガ体験/30.11.25)Aさん 40 代 2回目以上参加 今回は朝ヨガ。前回のヨガも参加していたのですが、動きや呼吸が…。少ない人数でしたが、そのためほぼ個人レッスンのように、しっかり教えて頂きました。次回も楽しみにしています。ありがとうございました。P.S神経痛持ちですが、先生にとても気にしていただいて、安心して体を動かすことが出来ました。、家でも無理のないようにやってみようと思います(^^♪ありがとうございました。また申し込みしますね。
(乳がん・婦人科系がん患者のリハビリヨガ体験/30.11.25)Tさん  40代 2回目以上参加
今回も楽しい会をありがとうございました!和やかな雰囲気の中、先生の優しい教え方のお陰で、のんびりと心地良くヨガを楽しむことができました。 少人数ならではのリラックスしたムードでゆったりとヨガを楽しむうちに、あっという間に時間が過ぎてしまいました!いつも楽しい場を設けてくださり、本当にありがとうございます。会場の設定や先生の調整などご準備も大変なことと思います。いつも細やかで暖かいお心遣いに改めて感謝申し上げます。(先生にもどうぞお礼をお伝えいただけましたら幸いです。)今後ともどうぞ宜しくお願い致します。(^_-)-☆寒くなってきましたが、どうぞ暖かくなさって御自愛下さい♡
(乳がん・婦人科系がん患者のリハビリヨガ体験/30.11.25)ゆうこ 30代 2回目以上参加
今回もこのような貴重な会の場を設けて下さり、ありがとうございました。色々なお話を聞けることは、刺激になり、また参考になります。そして互いに生身の情報を交換できることは、インターネット等で接する情報とはまた違う暖かみや親近感があり、また実際の居住地域の情報で助かります。一つ感想と言うのか提案までですが、乳がんの方と卵巣、子宮がんの方々では治療内容などが異なる部分もあるため、例えば会の前半を全体でのトーク、後半を分科会に分けるのも、有効的に色々な話を行う手かな、と思いました。勿論、皆様のお話を聞ける全体会ありきの分科会ですが・・・(すみません💦あくまでただの1案です。)改めて、今回も貴重な場を設けていただき、ありがとうございました😊
(乳がん・婦人科系がん患者の茶話会/30.10.28)ゆうこ 代 2回目以上参加
本日はありがとうございました。皆様のお話を伺いながら自分が手術した頃、不安な毎日をすごした事を思い出しました。3年が過ぎおびえながらの毎日はもったいないなと思えるようになりました。時間が解決してくれることもありますね。
(乳がん・婦人科系がん患者の茶話会/30.10.28)山ちゃん 初参加
今回は、同じ子宮がんの方がいらっしゃってお話が出来、自分だけの症状(後遺症)じゃないと分かり、気持ちが前向きになりました。生活上の注意点やお医者さんとのコミュニケーションのとり方などとても参考になりました。場を設けて下さり感謝!!
(乳がん・婦人科系がん患者の茶話会/30.10.28)かっち 50代 2回目以上参加 パレットで初参加させて頂きました。がんサバイバーとして生きていく皆様に会って貴重な体験や意見を聞いて良かったです。途中で失礼致しましたが、又の機会があれば参加したいと思います。私にとって良い経験が出来て嬉しかったです。これからもどうぞ宜しくお願い致します。
(乳がん・婦人科系がん患者の茶話会/30.10.28)keichan )けいちゃん) 60代 初参加
初めて参加させて頂きました。色々な病気の方にお話を聞かせて頂き、とても勉強になりました。自分と同じか病気の人がこんなにいるんだなとびっくりしました。皆さん同じか悩みを持っていて正直安心しました。また参加させて頂こうと思っています。
(乳がん・婦人科系がん患者の茶話会/30.10.28)なおこ 代 初参加
特殊な経験をされる方とお話ができるだけでも自分の立場が見えてきて前向きに頑張ろうと思えました。*1人1人が平等に話せるようにタイムキーパーが必要だと思いました。
(乳がん・婦人科系がん患者の方の茶話会/30.10.28)ガーベラさん  代 2回目以上参加 ありがとうございました。癌と闘っていらっしゃる方々のお顔を見ながら、直にお話を聞けるのは、洵に得難い機会です。もちろん、自分が発言ができることも!12月中旬に乳房再建手術します。
(乳がん・婦人科系がん患者の茶話会/30.10.28)みさちゃん 60代 2回目以上参加 9/30(日)ビューテイーレッスンに初めて参加させて頂きました。普段からほとんどお化粧をしないので、乳がんになって抗がん剤の治療を受けるにあたって髪の毛以外にもまゆ毛やまつ毛まで脱毛する事や顔色が悪い時のベースメイクetc、何もわからない状態で不安だったので、今回資生堂の方によるメイク指導を受けられて、とても良かったです^_^🌟沢山の人メイク道具の中から自分に合う色を選んで貰ったりしながら、実際に自分でメイクしていけたので、いつもとは違う自分になったみたいですごく楽しかったです。仕事柄、中々土日初めて休めないんですが、又機会があったら、他のイベントにも参加してみたいと思いました。パルシステムさんの「食の話」もある、短い時間でしたがとてもためになる話でした。本当にありがとうございましたm(_ _)m(女性がん患者のビューティーレッスンと食のお話/30.9.30)T.Hさん 40代 初参加
先日は素敵な講習会をありがとうございました。以前、久々に会った友人から「顔色が悪い」との言われ、自分では感じていなかったのですが、それから気になるようになりました。なので今回はとても興味のあるものでした。脱毛した際の眉の書き方なども参考になりました。台風が来ていた事もあり、他参加者さんとのお話(情報交換)が出来なかったのが少し残念でした。ありがとうございました。また参加させていただきたいと思います。(女性がん患者のビューティーレッスンと食のお話/30.9.30)Mさん 40代 今回は資生堂さんのビューティーレッスンに参加しました。抗がん剤の副作用でシミが濃くなったのを気にしていたのでカバー出来る化粧に興味がありとても楽しみにしていました。教室のドアを開けると机の上にはキラキラと新しい化粧品の数々、それを見ただけで参加して良かった!と気分が上がりその後のレッスンがますます楽しみに‥‥。化粧水&乳液のつけ方から、下地の選び方、シミのカバーをしながらのファンデーションのつけ方。1人1人に合ったメイクをとても丁寧に教えて頂き、肌色がいつもより明るくなっていました。ポイントメイクは秋の新色を色々試せてとても楽しかったです。脱毛が始まり気分が落ち込んでいたのでですが、化粧の力で気持ちまで上向きになり、参加させて頂いて良かったです。ありがとうございました。
(女性がん患者のビューティーレッスンと食のお話/30.9.30)KSさん 40代
今までメイクに対する興味があまりなかったのですが、セミナーを受けてメイクのパワーってこんなにすごいんだ!!と新発見でした!!。自分のメイクで相手に与える印象もすごく変わるんだなあと思いました。まわりに悩んでいる人がいたらこんなメイク方法もあるよ!!と勇気づけてあげられるとおもいました!とても勉強になりました。普段ほめられることって無いので、ほめて頂きとても嬉しかったです!!ありがとうございます!!生協の方のお話も、とても勉強になりました。ついつい忙しくインスタント・冷凍食品・コンビニ弁当の食生活になりがちでしたが、内側からも大切にしなくてはと思いました。添加物って何が悪いのか知らなかったので、知ることが出来て良かったです!!お茶やお菓子も色々な種類から選べたり、とても 細やかな気配りで心地よい空間でした!!これからもお身体に気をつけて活動し続けてください!!私も人のお役に立てるような人になりたいと思います。
(女性がん患者のビューティーレッスンと食のお話/30.9.30)HYさん 40代
ご参加してくださった皆さまありがとうございます。お疲れ様でした! 日常の中で、1時間以上もご自分の体を意識して「動かす」ことはなかなかないのでは ないでしょうか。 全員が素晴らしい集中力で、クラスに参加してくださいました。 ご自身のお体に向き合ったこの時間で、なにか新しい発見があったり、 ヨガを楽しんでいただけていたら、心から嬉しく思います! ***9/15に行なわれたクラス内容の概要*** ご参加された方はお気づきになったかも知れませんが、外から見たらほんの少しの動きでも、 実はしっかり筋肉を伸ばしていたり、腹筋を使って体を支えたり、 「息をすること」に集中したり、頭の中から指先まで、全身を活発に使いました。 大事なポイントをおさえつつ、体にかかる負担が軽くなるようにアレンジしたポーズを 中心にしたヨガクラスです。 ■呼吸の練習 クラスの最初の方で、お腹を意識して使う呼吸と、胸を意識して使う呼吸。クラスの最後に片鼻呼吸を行いました。 ■椅子に座って出来るストレッチ&ポーズ 上半身(腕、肩、首、脇)、下半身(足首、脚の裏側、お尻と股関節)と、体の部分ごとに分けて行ないました。 ■マットに座って行なうポーズと運動 ■マットに立って行なうポーズ ■マットに寝て行なうポーズ 必要に応じて椅子や壁、丸めたマットやタオルを補助に使ったり、 ポーズをアレンジしたり、体にかかる負担を軽減して行ないました。 ***リハビリヨガってどんなヨガ?今日の自分のからだを見つめる時間*** ヨガのポーズのやり方を本やネットで調べてみると、まず目に入るのはビシッと決まった完璧なポーズの写真だと思います。 けれど、それはあくまで「お手本」であり、いきなり同じようにポーズを取れなくても、どうか気にしないでください。 「できるところまでやる」のは、「できない」とはまったく違います。 「できるところ」を見つけられるのは、自分の体を意識できているからです。 体が硬い・柔らかい、膝や腰が痛い、腕が上がらない、運動が苦手……etc,etc 皆さんそれぞれの体のご事情をお持ちです。 そして、同一人物であっても、体の調子って毎日少しずつ違いますよね。 たとえば、先週より今週の方がちょっと体調が良いかも、便秘も治ったし。でも昨日より今日の方が肩こりが重いかな、なんて感じに。 だから、昨日と今日では、ポーズの「できるところ」が違います。 戦士のポーズを行なうとき、前回やったときには腕を上げられたけど、今日は脚を広げて立ってキープするのが「100%のできる」かもしれない。 それってちゃんと「できている」のだと思います。 「お手本」どおりにではなくても、大丈夫ですよ。 大切なのは、体を安全に守りつつ、目的とする筋肉を刺激したり、意識すること。 今日のできるところで、気持ちの良く体の伸びを楽しめたら、素晴らしいヨガの時間になると思います。 また皆さんと、それから新しい方と、ご一緒にヨガをする日を楽しみにしています。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー リハビリヨガの企画の際には、お呼び頂ければ幸甚です。 またお会いできるのを楽しみにしております。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
(乳がん・婦人科系がん患者のリハビリヨガ体験/30.9.15)リハビリヨガ講師  美平伊都美
「ヨガをやってみたい」「運動をした方が体にいい」そう思っていたものの、体の調子やウイッグを被っている事を理由に、はじめられずにいました。今回のリハビリヨガで家で自分でできそうな動きを教えて頂けてよかったです。また機会がありましたら講師の先生に教えて頂きたいです。呼吸を意識して、体の中が楽になったように思います。ありがとうございました。
(乳がん・婦人科系がん患者のリハビリヨガ体験/30.9.15)Nさん 40代
前回は楽しいラテアートの会、そして今回はリハビリヨガと、身体も心も楽しく嬉しくなる会をありがとうございます。新しいことを学ぶだけでなく、こうして新たな出会いの場を創って下さることに。とても感謝しております。こうして出会えること、病気や色んなことを共有し、話せることの有難さを実感しております。本当にありがとうございます。今後とも引き続きどうぞよろしくお願いいたしますdiv class=”customer-name”>(乳がん・婦人科系がん患者のリハビリヨガ体験/30.9.15)Mさん 代
今回のリハビリヨガ、ヨガ自体がはじめての体験でドキドキでしたが、講師の先生がとても丁寧に優しくわかりやすく教えてくださったので、楽しく体を動かすことができました。術後、傷跡のひきつれや神経痛が残っていて少し心配でしたが、体にやさしいヨガで痛むこともなく、体も心もリフレッシュできました。普段、なかなか体を動かす機会がないのでリハビリヨガはとても良い運動になりました。ありがとうございました。また参加させてください。
(乳がん・婦人科系がん患者のリハビリヨガ体験/30.9.15)Tさん 40代
初めてこのような会に参加させていただきました。ヨガも初めてでほどよい気持ちよさでとてもリフレッシュできました。がんの先輩たちから、色々なお話を聞けてとても勉強になったし、同じ悩みを共有できる場所があるってでき事がとても心強いと思いました。また参加したいです。ありがとうございました。
(乳がん・婦人科系がん患者のリハビリヨガ体験/30.9.15)かにゃママさん 30代
[ガン患者さんにラテアートレッスン一杯のラテアートで、いっぱいの幸せを。]
一杯のコーヒーに、ただ、絵が描かれてるだけで、幸せな気持ちになり、笑顔になる。 優しい気持ちになったり 安らいだり 特別な一杯になる。 色々悩みや辛いこともあるかも知れないけれど、一瞬でも笑顔になる、魔法の飲み物。 先日、ガン患者さんを対象とした、ラテアートレッスンを開催しました。 みなさん、とても前向きで明るくて、 キラキラした目でレッスンを受けてくれた姿が印象的でした 最後の感想で、 「今日は、出てきて良かった」 と、言ってもらえて、涙が出るほど嬉しく、今までラテアートをしてきて良かった!と心から思いました。 ガン患者さんを対象としたレッスン、定期的におこないます。詳しくは↓ http://womensbreaktime.com たくさんの方が、ラテアートで笑顔になりますように。 たくさんの方を救えますように。 これからも、皆さんが、笑顔になる活動を頑張ります。
(40代までの乳がん・婦人科系がん患者の茶話会とラテアート体験/30.7.8)講師 anonacoffee
今回は本格的なラテアート体験と茶話会でした。ラテアートは少人数だったので一対一できめ細やかに教えていただけ初心者の私でも可愛いいラテアートが出来てとても楽しめました。講師の先生もとても魅力的な素敵な先生で次から次へと作り上げる可愛い作品を目の前にして自然に笑顔になり治療中の不安な気持ちをいつの間にか忘れてしまいました。茶話会は少人数で同世代の方も多かったので色々な話題に共感してとても有意義な時間になりました。皆さんの明るく前向きな姿勢に自分もこれから続く治療を頑張ろうとPOWERをもらえました。素敵な時間を提供していただきありがとうございました。
(40代までの乳がん・婦人科系がん患者の茶話会とラテアート体験/30.7.8)K.S 40代
7/8(日)ラテアート体験に参加しました。初めてラテアートに挑戦しましたが、講師の先生の丁寧に教えていただきとても楽しかったです。夢中でラテアートをしていると、モヤモヤしていた病気のことを考えずにいられるのが良かったです。毎回色々な方の経験談や今思っている事を聞く事で、前向きな気持ちになります。ありがとうございました。
(40代までの乳がん・婦人科系がん患者の茶話会とラテアート体験/30.7.8). N 40代
この度はお世話になりました。初めての参加でドキドキしていましたが、少人数だったのでお話がしやすく、大変楽しい時間を過ごすことが出来ました。皆様の、近況・仕事のこと・子育てのこと・再建のことなど聞けて良い体験でした。思い切り話して、笑って、免疫も上がったかな?皆様からパワー貰えました。ラテアートとーっても楽しかったです!コーヒーは乳がんに良いようなので一日一杯飲めるといいなと思っています。また参加できたらと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。
(40代までの乳がん・婦人科系がん患者の茶話会とラテアート体験/30.7.8). 40代
7/8ラテアート体験茶話会に参加しました。初参加でドキドキしましたが、ラテアートで緊張がほぐれました。ラテアートもそれなりに完成することが出来て楽しかったです。おしゃべりタイムでは、乳がんチームと子宮体がんチームに分かれてしまいましたが、少人数ならではで、皆で共有できた部分もあり参考になりました。同じ病院(流山・おおたかの森病院)に通院されている方も参加しているらしいと聞いたことがあるので、お会いできるチャンスが来るのを楽しみにしています。今後も都合があえば参加したいと思います。ありがとうございました。
(40代までの乳がん・婦人科系がん患者の茶話会とラテアート体験/30.7.8)わっちゃん 40代
ラテアート体験とても楽しかったです。わかりやすく、丁寧に教えてくださり、コツを忘れないうちに家でも作ってみようと思います。 飲みながらの茶話会、色々な方の色々な話、とても参考になりました。同世代の方となかなか話す機会がなかったので、ついついたくさんお話をしてしまいました。次回は予定があり参加できませんが、また皆さんと楽しく話が出来たらいいなと思っています。またぜひ参加させてください。本日は本当に楽しい時間をありがとうございました。☕
(40代までの乳がん・婦人科系がん患者の茶話会とラテアート体験/30.7.8)Tさん 40代
今回、柏市の広報紙を拝見し、初めて参加させていただきました。私自身子宮体がんと診断が出てから病院探し等に走り廻る中、自分はまだ手術前ですが、こうして同様に婦人科系の同じ病気の方々とお会いできたことはとても心に響く大切な時間でした。このように貴重な場をご用意してくださり本当にありがとうございます。会場にいらしたすべての方々がそれぞれに素敵で情報交換だけでなく、こうしてお会いすることが出来たことに感謝するとともに、とてもうれしく思っております。そして、ラテアートの講習会まであり、本当に盛りだくさんの3時間でした。やはりネットだけの情報では分からないことも多く、今回こうして参加させて頂けたことは、とても意義深かったです。改めて本当にありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。☺
(40代までの乳がん・婦人科系がん患者の茶話会とラテアート体験/30.7.8)モーリー 30代
昨日は娘ともども前触れもなく参加させていただいたのにも関わらず、貴重なお時間を共有賜り、本当にありがとうございました。娘がガンと告知されて以来私も娘も心落ち着くときがありませんでした。その中での皆さんとの関わり、この上なく貴重なそして心穏やかな時間となりました。ネット情報では決して埋めることのできない直接患者のかたから頂く心からの叫びや情報は、今後の娘の生き方に大きく影響を与えるでしょう。再度良い機会の提供ありがとうございました。
(40代までの乳がん・婦人科系がん患者の茶話会とラテアート体験/30.7.8)モーリー母 60代
皆様のお話を聞くと、知らないことがたくさんあって、まだまだ勉強が必要だと感じました。肌や口内炎の話などもとても参考になりました。ありがとうございました
(講師:太陽油脂/大川様30.5.27)
後日いただいたご報告書より一部抜粋
<乳がんサバイバーさん、乳がん患者さんの悩みの共有について>これから手術を受ける患者さんに対し、抗がん剤の副作用や薬の種類によっての後遺症など活発にサバイバーさん同士でアドバイスを行っていました。・抗がん剤により口内炎が数個でき、塩入はみがき粉で大変な思いをされた方⇒クマザサエキス原液を含むと良い。・抗がん剤により甘味が分からなくなるため塩味が強く感じること。・抗がん剤により骨密度が下がること・爪は放射線治療により横縞が入る(ボーダーネイル)ため人前で手が出せないこと・シミが多くなる・蜂窩織炎(ほうかしきえん)により熱と傷みを伴う等などまた手術するに当たり心構えや、病院の向き合い方など、過去のご自分の事例をもとに活発に意見交換されていました。) <感想>皆さんの前向きな考え方、小さな幸せでも幸せと感じられること、皆を助けたい、誰かのお役に立ちたいと言う気持ちはガンという、つらい病気と闘ってきたからこそ生まれてくる気持ちなんだと感じ、皆様の心の大きさ、あたたかさを感じました。私の姉も乳がんサバイバーで、皆さんと同じような気持ちの持ち方をしており、今も誰かのお役に立ちたいと精力的にボランティア活動をしております。今回のイベントを通し、姉のことも理解が深まりました。 皆様から学ぶことが多く大変参考になりました。ありがとうございました。
(講師:太陽油脂/大川様30.5.27)
自分の考えをしっかり持つようにしなければいけないと思いました。ありがとうございました
(30.5.27)60代
皆さんの経験いつも参考になります。洗剤の知識がなかったので良かったです。今後ともよろしくお願いいたします
(30.5.27)50代
入院手術を前にして色々なお話を伺うことができ、大いに励まされました。ありがとうございました
(30.5.27)60代
石鹸のお話とても勉強になりました。2回目の参加で顔なじみができ、話しやすかったです。次回も自然な話の流れを楽しみたいと思います
(30.5.27)60代
太陽油脂さんのお話を聞けて良かったです。お顔を見た人も来られて話しやすくて良かったです。ありがとうございました
(30.5.27)50代
ありがとうございました。個人的に友人とは話すことがありますが、グループでお話を聞くのは初めてでした。楽しい時間をありがとうございました
(30.4.29)60代
次回を楽しみにしています。よろしくお願いいたします
(30.4.29)60代
皆様の体験話を聞き、とても心強く思いました。ありがとうございました
(30.4.29)70代
お話をいろいろ伺えて元気が出ました。ありがとうございました
(30.4.29)50代
ビューテイーレッスン講座(メイク)は参加してみたい。少しでも身ぎれいにして楽しく過ごしたいと思う
(30.4.29)50代
大変充実した会でした。また参加したいです
(30.4.29)60代
次回ヘルプマークを話題の一つにしていただけたら嬉しいです
(30.4.29)60代
ピアリング活用したいです
(30.4.29)60代
たくさんの色々な意見を聞くことが出来て良かったです
(30.4.29)60代
知らない情報を知ることができて良かったです
(30.3.25/40代までの集まり)30代
初めてこのような会に参加させていただきました。同じ悩みを抱えてきた方、新しい情報、貴重なアドバイスをたくさんいただきました。今後の生活のためになることばかりでした。ありがとうございました
(30.3.25/40代までの集まり)40代
柏市内でがんの茶話会をしていただき、本当に感謝しています
(30.3.25/40代までの集まり)50代
29年以前の声
楽しくお話できました
40代
少人数の為に有意義でした
60代
楽しい時間を過ごすことが出来ました。ありがとうございます。また参加したいと思います
50代
食品の事色々教えていただき参考になりました
70代
パルさんの食の話もためになり、力まず体に良い食品を取れるようにしたいと思っています
40代
がん経験者ならではのお話が聞けてほっとしました。食に詳しい方がいて参考になりました
50代
ちょこちょこ会があればいいなと思います
50代
大変ありがたくお話が聞けました。ありがとうございます
60代
それぞれの持つ悩みが違いましたが、同世代の方たちとお話が出来て良かったです
40代(乳房再建のお話し会)
また同世代の方たちとの会を開いてほしいです
40代(乳房再建のお話し会)
気持ちをはけました。治療を進んで出来そうです。色々な意見を聞けて良かったです
40代(乳房再建のお話し会)
専門の先生などの声を聞けたらいいかもしれないです
40代(乳房再建のお話し会)
同世代の方の体験や現状が聞けて勉強になりました。ありがとうございました
40代
食事制限をしている方、手術せずに来ている方、抗がん剤を途中でやめている方、標準治療をしていない方などの声もありますか?
40代(40代までの集まり)
年齢の近い方とお話できて普段言えないことが吐き出せて気持ちが楽になりました
40代(40代までの集まり)
また若年性の茶話会があったら嬉しいです
30代(40代までの集まり)
とても良い情報をたくさんいただきありがとうございました
60代
時間を少し遅くしていただけたら。窓の外が見えると嬉しいです
50代
色々な意見が聞くことができて良かった
60代
色々なお話が聞けて良かったです。又参加したいです
50代
大変良い時間を過ごさせていただきました。次回も参加したいと思いました。ありがとうございました
70代
有意義な会でした
60代
近場での歩き、散策などもとりいれてほしいです
60代
皆さんが情報交換できる場として、とても大切な場ですね。話すことはとても大切です。ここで皆さんにお話して気持ちがほぐれ前向きになることがポイントですね。「食」にはすごく関心がありびっくりしました。良い情報が提供できるように心がけたいと思いました
50代
色々な状態の人のお話がきけて、考え方も色々で勉強になりました
40代
世代によって、悩みも色々違ってくるので年代ごとの会があるとよいかもしれないです
40代
様々な年代、状況の方々とオープンに会話が出来てとても有意義な時間を過ごすことが出来ました。ありがとうございます
40代
乳房再建について情報をシェア出来る会や乳房再建のトピックでなくても今回同様の茶話会でも参加したいです
40代
色々な方のお話が聞けて良かったです。楽しかったです。また開催してほしいです。ありがとうございました
40代
他の方の悩みや治療など聞けたので良かった
50代
色々な状態の人のお話がきけて、考え方も色々で勉強になりました
40代
皆さん色々な体験をなさってて、大変参考になりました。また機会があれば参加したいです
60代
皆さんのお話を聞けて大変良かった。またこのような会に参加したいです
60代
皆さんの生活の状態、具体的なお話が聞けて勉強になりました。ありがとうございました。また参加させていただきたいです
40代
いろいろのお話参考になりました。次回またお願いします
70代
大変良いお話を伺えました。これらを参考に前向きにまた過ごします。ありがとうございました
70代
私は73歳です。大丈夫でしょうか?お話ししたいことがあって参加希望します、というのは私は初めに乳がんが見つかってから22年たっています。遠隔転移で肺や他にもあって・・・余命はあと3年と言われたのですが・・まだこうやって元気で生きています。・・・もしもこの私の話を聞いてもらって治療をあきらめないでいてもらえたら・・・茶話会に行ってお茶でも飲みながら、今治療している他の方にも末期と言われても・・・大丈夫な人もいることを知ってもらいたいのです
70代
色々な状態の人のお話がきけて、良かったでした
60代
病気に負けないで明るく元気にみえるメイクでお手伝いできればうれしいです。お大事に!!
(講師;MMA(メデイカルメイクアップアソシエーション/江沢様)
メデイカルメイクアップが少しでも皆様のお役に立ちますように。肌のくすみ、シミ、明るくメイクアップをしてカバーする
(講師;MMA(メデイカルメイクアップアソシエーション/小井塚様)
12月3日 パレット柏で開催された、「ウイメンズブレイクタイム」の茶話会に参加させていただきました。 みなさん、友だちや家族にはあまり話せないことを、「そうなのよ」とお互いに共感しあいながら和やかにお話していました。お互いの病状、経過のこと、仕事、暮らしのことなどを聞いているのですが、そこには皆さんのやさしさがあふれていて、つらい経験をしてきたもの同士のやさしさなんだと感じました。 「がんになった経験から、医療事務の仕事をしてみたいと勉強している」とか、職場の人たちの応援を受けてお仕事頑張っていることなど、皆さんの強さと明るさには感動です。茶話会が終わるころには、とってもステキな笑顔でした。「食」のお話を少しさせていただいたのですが、みなさん真剣に聞いていただきました。「生きること」にちゃんと応援できる情報をしっかりと集めて、また皆様にお伝えしたいと思います。
パルシステム室井様
今回、がんの治療を受けている方の茶話会に出席させて頂きました。まず、参加者の皆さんがお互いのお話しをとても真剣に聞いていらしたのが印象的でした。皆さん病気と闘いながらも自分自身をしっかり持ってご自分の言葉でお話しされていました。茶話会の間お話しが途切れることはほとんどなく、話したいことや聞きたいことが沢山あるんだと感じました。茶話会では場を和ませるために可愛らしいお花を活けてあったり、見た目も可愛らしい美味しいお菓子を用意してくださるなど、女性には嬉しい気配りが沢山ありました。大変な日常の中でそういった気配りに触れる瞬間があるのはとても有難いことではないかと思います。 村井さんのように、お医者さんやサバイバーでなくとも患者さんと交流を持ち決して他人事と思わずに行動できる人になりたいと思いました。皆さまのご回復を心よりお祈りすると共に、皆さまに有益な情報をたくさん届けられるよう頑張りたいと思います。ありがとうございました。
東葛まいにち新聞 松原美穂子様
村井さんの茶話会には何回も参加させて頂いています。参加する度に病気を経験されながらも前向きに生活されている方々の話にパワーを頂いたり、情報を交換したりと素敵な時間を過ごさせて頂いています。7/1の茶話会は3人ととても少ない人数の会となりました。 まずは、MMAさんのメイクレッスン 少人数のお陰で(笑)マンツーマンのレッスン 気にしていたシミとくすみをいかに綺麗に消せるか…手取り足取り教えて頂き、シミが消えていくのを鏡で確認出来てとても感動しました。メイクを変えただけなのにとても気持ちが明るくなりました。メイクの後にお話がスタート私は同時再建手術を経験しているので体験を話させて頂きました。・2009年に乳ガンの告知・腫瘍の出来た場所と2ヶ所に離れていたこともあり温存でも形がかなり変形するとの事で全摘して自家組織での同時再建を提案される。・同じ病院の形成に自家組織再建の経験豊富な先生がいらっしゃり遊離腹直筋皮弁法での手術を受けることに・手術時間、10時間位、入院期間14日・術後は3日間ベッド上安静、4日目から歩行開始、7日目から抜糸、14日目に退院・術後3ヶ月位はお腹をコルセットで固定しての生活、6ヶ月目から運動の制限がなくなる。再建の方法などあまり勉強をする時間もないままの手術となりましたが、形成の先生とは何回も面談する時間を頂き疑問にはとても丁寧に答えて頂いたので手術自体は安心して受ける事が出来ました。術後のベッド上安静が辛かったり、暫くはお腹に力が入り辛かったりお腹の傷が気になったりしましたが、一年も過ぎるとお腹の傷は目立たなくなり動きも気にせず運動も普通に出来るようになりました。胸自体もとても自然で触った感じも本物と変わりがありません。私が手術を受けと時とは色々と医療も進化していると思いますので参考になるかはわかりませんがなかなか再建の話までは聞く機会がないと言うことで、少しでもお役に立てたらとお話しをさせて頂きました。再建を考えている方は自分の生活を考えて納得のいくベストな選択が出来ますように…願っています。
(乳房再建のお話し会)40代
ひなたですちょっと長くなるかもしれないけど今日出会った方々のことを書かずにはいられなくています。ご縁しかないと感じています。 最初にオーナーの村井さんにお話を伺った時から心打たれる、熱意を感じました。そして。今日。お茶会があり、何名かが集まるというお話だったので一人、お伺いすることにしました。行ってよかったです。状況、環境、それぞれ違うけれど生きることを大切にし生きることを活きている。家族の支えや、自分の心、ちゃんと受け止める姿勢。いろんな気持ちがあふれて、消えて。繰り返しでした。歌を聴いてほしい。心から思いました。ちらっと書いてくださってます。 http://blog.goo.ne.jp/alice-wig2014/e/78ea66d86fe412542fcdc9ea37399b54 なんていうかまだまだ私は出会わなきゃいけない人がたくさんいます。 聴いてもらわなきゃいけない人が聴いてほしい人がたくさんいます。出会ったんだから意味がある。明日もしっかり前をむいて頑張ろう。 そう思えた日でした。そういう日でした。
ひなたなほこ様
4月に村井さんの茶話会に初めて参加させて頂きました。午後のやわらかな春の日差しが差し込む部屋で先ずは煎茶のお点前を拝見し、先生に美味しいお茶を入れて頂きお菓子と共に…次はタオルを使って簡単に作れるケア帽子を裁縫の先生に教えて頂き作りました。その後は、患者さん同士のお話がスタート。 御主人、お子さんの事…治療の話し…気分転換にしている事…脱毛の話し…病院や主治医の話し…ウィッグのあるある話し…お互いの話しに共感したり、質問したり、参考にしたりと初対面の方々でしたが次から次へと話が弾み??気が付くと夕暮れ(笑)同じ経験をした人に話を聞いてもらい他の人の話しに耳を傾けることでとても気持ちが晴れ、そして皆さんの前向きな考えや行動に触れることによりとても自分のパワーになった茶話会でした。村井さんの茶話会は少人数なので友人のお宅にお茶をしに行く気軽な感覚で参加出来ると思います。友人や家族に言うと心配かけてしまうと一人で抱え込み頑張り過ぎている方はストレスを吐き出しに参加してみては如何ですか?
40代
茶話会に参加して 1月と2月の2回、村井さんの主催する茶話会に参加させていただきました。会では、患者さん同士で話をするほか、煎茶の先生のお点前を拝見したり、お裁縫の先生にタオル帽子の作り方を習ったりと、習い事的なことも体験できます。参加者はだいたい4、5人程度と少人数なので、あまり気疲れすることもありません。参加者は乳がんで抗がん剤治療をしている方、ホルモン治療をしている方などいろいろです。私は卵巣がんで抗がん剤治療をしたのですが、がんの部位や治療は違っても、脱毛やウィッグのこと、抗がん剤の副作用や職場復帰への不安など、がん経験者に共通した悩みがたくさんあるので、お互いの体験を話し、聞いてもらうだけで、気持ちが楽になります。がんの患者会はたくさんありますが、病院の患者会は男性もいっしょで話しにくかったりしますし、遠方で開かれるものは、体調不良のときには出かけるのがおっくうになりがちです。その点、家から近い場所で開かれるこうした茶話会は、身体にも負担が少ないですし、同世代で女性同士ということで気兼ねなくおしゃべりできるのがいいですね。おしゃべりを通して、お互いの得意分野で情報交換をすることもあります。私は抗がん剤治療後、冷たい水が歯にしみることがあったのですが、ウィッグということもあって、今まで行っていた歯医者さんに行くのをずっとためらっていました。ところが参加者の方にちょうど歯科衛生士の方がいて、抗がん剤治療中の人も積極的に受け入れてくれる近くの歯科医を紹介していただき、とても助かりました。2回目のときは、外国人の方も参加していました。日本に長く住んでいるとはいえ、外国で手術や治療を受けるのはとても不安です。その方とは、茶話会の帰り、駅までバスでいっしょだったのですが、バスの中でもいろいろなことを話して、最後にはハグして別れました。彼女が「少し元気になった」と言うのを聞いて、私も少し元気になりました。私たち女性のがん患者は、健常人にはなかなか想像しにくい悩みや孤独感を抱えつつ、それでも、毎日家族のために心を砕き、働いています。家族に言うとかえって心配かけるからと、つらさやしんどさを外に見せないようにすることもあります。そのストレスは自分が思っている以上に大きなものです。「ありす」さんの茶話会は、そんな女性がん患者の心をやわらげてくれる貴重な機会です。がん患者の集まりと聞くと、へんなサプリメントを売りつけられるんじゃないか、宗教への入信を勧められるんじゃないか、などと、心配する人もいますが、そんなことはまったくありませんから大丈夫ですよ。迷っている方は、ぜひ一度気軽な気持ちで参加してみてください。
50代
先日は楽しくためになる会をありがとうございました。同じ境遇の方たちとお話できるということは、本当に心強く、また、自宅で1人でいると色々考えてしまうので、気が紛れリフレッシュできました。村井さんをはじめメイクを教えてくださった先生、ゲストのひなたさん、参加された皆さん、とても良い方ばかりで心が和みました。健康で仕事をしているときは家庭のことや仕事で忙しく毎日が、あっという間に過ぎていきました。病気になり、ほんの少しですが時間が出来、自分のために時間も使えるようになっている今、通院時出かけるときなど、少しおシャレをしたり、自己流ですがほんの少しお化粧の研究をしたり、肌のお手入れなど自分磨きも楽しいです。化学療法で副作用が出たりしているので(髪が抜けたり、爪の変色・変形、肌がくすむ、etc・・・)そんな時こそいつもよりキレイにしていたいな・・・と思います。今回のようにつけまつげのつけ方、眉の書き方レッスンは本当にありがたかったです。(フルメイクの仕方も教えていただきたいです!)。病気のちょっぴり先輩の〇〇さんと連絡先を交換させていただきました。胸の再建手術のことなどこれから教えて貰う予定です。また機会がありましたら参加したいです。本当にありがとうございました。。
50代
先日は楽しい会に参加させていただき本当に良かったです。入院中も個室だったのでお友達もできず、今回初めて同じような状況にある方々と触れ合うことが出来ました。お子さんがいたり、お仕事を続けていたり、家族に病気の方がいたり、闘病生活も日々の生活も両立さあせていらっしゃる様子に感動いたしました。しかも少しでも楽しんで生きようとする前向きな姿は大いに刺激になりました。私も地域や社会とは断絶せずに過ごしいています。単に家から外に出ることがるという程度ですが。村井さんのようにこうした会を立ち上げてくださり親身にしてくださる方の出会いで励まされたり力づけられたりしていけることと大変ありがたく思っております。次回も楽しみにしております。
50代
~お茶会に参加して~わたしが乳がんを告知されたのは15年1月。それからまるでジェットコースターにのってるみたいに次から次へ、ひとつずつ難題を乗り越えてきた昨年一年間でした。仕事を休むことなく職場へすぐに復帰しフルに働いて家事と両立してきました。主治医の先生や周りの協力なくしてはここまでこれなかったと感謝するものの、自分の内に秘めた孤独や悲しみが溢れてくることもありました。そんな時は、’同じ立場の人はどんなふうに過ごしているのかな”とふと思うこともありました。そんな時、がん患者どうしコミュニケーションをとるグループと孤独に闘病するグループではコミュニケーションとったグループのほうが治癒率が高かったという外国での臨床論文を読みました。やはり悩みは外に吐き出して解決したほうが心が軽くなるからなんだなと納得しました。 現在ではコミュニケーションといってもネットを通してのものもありますので10年前と比べさほど差が無くなっているとはいうものの、自分が1月にエピテーゼのお茶会に参加してみて、つらい立場にいる方が笑顔で過ごされているのを見て、とても励まされ力が湧いてきました。同じがんを患った方にお会いし、お話をしてみてとても気持ちが楽になりました。いまわたしは1日1日を大切にして感謝の気持ちで過ごすことができています。朝目覚めて、感謝して1日頑張って夜に眠る。その事がしあわせなのだと思っています。一生の終わりに残せるものは人に与えたもの。……財産ではない。ならば精一杯仕事をしながら人の役にたてればと思い毎日研鑽を積み皆さんの健康のためお返しできればと医療職のはしくれのわたしはそう思っています。皆さんも是非がん患者どうしの良好なコミュニティーを持ち、自分の心を明るくして過ごされて欲しいなと思います。来年もまた桜が見られますように。
40代
多くの患者さんが深い悩みをひとりで抱えている方が多く「不安や思いを話す場」を望む声が多い