病気になっても
 自分らしく 生きようとする女性のために

報道関係

報道関係
10月はピンクリボン月間です。 いつもウイメンズブレイクタイムの茶話会やイベントの開催を掲示板に掲載していただくなどのご協力いただいています「ちいき新聞」さんが、今月の10月12日「1冊丸ごとピンクリボン運動応援号」に村井が主催しています「ウイメンズブレイクタイム」のことを紹介してくださいました! 嬉しいことに、「ちいき新聞を見ました!」とさっそく、今月10月28日の茶話会の参加希望のお電話をいただきました。 「治療は3年前に終わったけと話し合いをしてみたいの」 今月は色々な場所でピンクリボンに関連したイベントが開催されています。 皆さんの生活している場所での「安心してお話の出来る場所」 気軽に参加して「同じ病状の方と出会える場所」 それぞれの女性が、その方らしくいられるように ウイッグの製作や自髪のケアをしていますと、そのような場の必要としている方の声を多く聞きます。 今回のちいき新聞さんの記事を見て、知って欲しいです。 あなたの住んでいる場所にあります! これからも治療で不安に思っていたり悩んでいる皆さんに、是非ウイメンズブレイクタイムの活動を知っていただき、広まって欲しいですね。 この場をお借りして、ちいき新聞さんにはお礼申し上げます。